FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズなヒップにしてくれ



ひさびさ、店長です。
今日はゆうさんの「日焼けの歴史」など語ってみましょう。


中学・高校と「体育バカ」とあだ名がつくほど運動好き。
陸上部に属していたので(バレー部もかけもち。ほら、バカだから。)
紫外線をとにかくたぁっぷり浴びる学生時代。


その後、社会人になっておつきあいした彼氏がこれまた体育会系で
グループでタイ旅行に行った際には、カップルの女子はみんな日焼け止めを
ムラなく塗ることに余念がないのに、ゆうさんは野外テニス場の予約に余念がない。


その後、縁あってシンガポールに滞在すること7年間。
冬が来ないのをいいことに、一年中水上スキー&ウェイクに興じる週末。
(もちろん仕事は一生懸命してましたが・・・)
色の黒さをはりあう相手はインドネシア人。もちろん男子。
書いてて自分でもあきれます・・・。ああ!Amiamiさん、気絶しないでえ!!


そしてアジアに訪れる「美白ブーム」。
この時点で日本帰国は無理だな、こりゃ。と、ニュージーランドに移住。
日本の7倍ともいわれる紫外線の下で一生を送る決意を固めている現在。
シミ、ありまくります。


私の場合ですが、43歳を境目にして肌の老化をしっかりと自覚。
本当に音を立てて崩れるかのように、肌ががくっ!となりましたから。
それまで何度も曲がることは繰り返してきましたが
43歳のときに深刻に「なんとかしなくては」と思い始めました。遅!


具体的には「ほうれい線」と「シミ」。


いままでお肌の下でさんざん育ててきたメラニンが、ここにきて一気に爆発。
タイムマシンがあったら是非恐竜時代にさかのぼってみたいけど
まずは20年前の自分の頭をはたきに行きたいですね。


そこで泣きついたのがAmiamiさん。
そして出来たのがAmiami化粧水。


AmiamiDayMoisturiser

AmiamiNightMoisturiser


朝用に含まれるハラケヘで日焼けによるダメージを抑え、修復し
夜用に含まれるターメリックの葉エキス(多分業界初だと思う)で美白&修復。


販売開始になったのは今年(2013年)のバレンタインデーですが、
実はゆうさん、店長という特権で、サンプル時代を含めもう1年近く使っています。
このコンビで「これ以上のシミは作らないぞ。」という意気込みからです。


そして、過去の過ちを無かったことにして欲しいと思っているので(肌限定で)
ローズヒップ3
ローズヒップオイルをあわせて使っています。
今ならHerbology社のオーガニックのものが2,900円(送料込)。


私が住んでいるワナカにはローズヒップが一年を通してそこらじゅうにあります。


ローズヒップ2


ワナカに越してきた頃から、なんとなく「おいしそうだ」という理由で
犬との散歩のたびにつまんでいます。野生すぎるぞ。

ローズヒップ


外はとげとげで、中にはなんと、毛が!生えているので
爪を駆使しての作業なのですが、おいしいです。すっぱいです。


食べはじめた頃はほんの興味本位で、具体的なことは全くの無知でしたが
ローズヒップが「アンチエイジングに効く」理由はどうやら「リコピン」。
「リコピン」とは大変抗酸化作用の強い、ポリフェノールの一種。
血液を浄化して、細胞の老化を防止することから「アンチエイジングに効く」と
言われています。やっぱ血液はサビてはいけません。


「リコピン」と聞けば「トマト」を思い浮かべますよね。
ローズヒップのリコピン含有量は確かにトマトの8倍と言われていますが
入手のたやすさや吸収率を考えるとトマトも断然おすすめですよ~。
紫外線が強くなってくる季節とトマトの季節が重なるなんて(春~初夏)、
ただの偶然だと思いますか?自然ってホントによくできてる。


だから、特にひもじかったわけでもなんでもないんですけど
ゆうさんが野生のローズヒップをむしゃむしゃ食べはじめたのは自然が
「そろそろなんとかしたほうがええんと違うか?」
と訴えかけてくれたおかげかもしれません。
(苦手だった納豆が、40代になった瞬間に一番の好物になったように)


肌の崩壊を感じた43のときから2年経ちました。
正直、45歳の今の肌のほうが好き。
ただ見慣れただけかもしれませんが・・・。


左頬にできた「大陸大移動後のユーラシア大陸」のようなシミは
とても薄くなりました。
Amiami化粧水のおかげなのか、ローズヒップオイルのおかげなのか
ホワイトニングクリームのおかげなのか、はたまたむしゃむしゃ食べてる
野生のローズヒップのおかげなのかはわかりませんが、
自然の力でここまでできる、ということを実感しています。


植物の力を実感するためにも、「オーガニック」であることは大切だと思います。
きれいな水と、きれいな土で、本来の植物が持つ力を蓄えて育った証。


商品選びの参考になれば幸いです。
これとか?
Herbologyオーガニック・ローズヒップオイル ¥2,900(送料込)


よろしくお願いします。
あ!そうそう。「Chloe」のパスワードで10%オフです。
お忘れなく~。


Wrote by マーティンゆう(@店長)




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆうさん こんにちわ!
「スローなブギにしてくれ」ですね 片岡義男 なつかしいです
文章も好きでしたが エッセイなどに載っていた ハワイの写真も好きでした!自宅の 本棚にいまだに並んでいます バイクに乗りたくて 免許をとったり・・・ サーフィンしたり・・・
そーなんです  シミです! 太陽の置き土産! ローズヒップオイルに
すがってみようと思います!
Mokai Naturally NZ


ショップはコチラです
Mokai Naturally New Zealand




プロフィール

Mokaiスタッフ

Author:Mokaiスタッフ
Mokaiスタッフぶろぐです。
かしましくやってます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
なんでもコチラから!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。